ネットフロイドの目指すこと

地域が良くなれば世界が良くなる

 今まで生きてきた中で当たり前で無い事が当たり前になった事例をいくつか見てきました。

例えば、寿司を世界中の人々が食べる。という事。
例えば、うどんが全国区になり、ロシアまで輸出している事。

寿司は生魚を食べるという習慣の無い世界中の人々に何故受け入れられたのか?
うどんは香川県の一部の食べ物だったものが何故日本中に世界に受け入れられているのか?

という事があります。

寿司は刀鍛冶が居なければ生まれなかった。
日本の包丁という切れ味の鋭い刃物が有り、魚を三枚におろし、スライスする。
酢飯と合わせ、その魚に合った載せ方をし骨を全く気にせずに食する。

そもそも世界中では海に面していない場所に住んでいる人間の方が多い。また暑い地方では生で食べるという習慣が存在しない。生魚を食べる?と聞いただけで【うえ~!】と過去は言われていました。

そんな人々に寿司がポピュラーになるという事を以前は考えられたでしょうか?

 うどんもそうです。
丸亀製麺さんは日本中を席巻しました。
実は外国人にも丸亀製麺は好評です。

あのシンプルな香川のうどんが、何故日本中を席巻出来たのか?
本当にうどんだけですが、そのうどんをシステマティックに各店舗で素人が作っても均一の生産に出来るスキームを作った。シンプルなかけうどんは安くし、天ぷらをその場で揚げる事でトッピングのバリエーションを増やした。
それらは出来るだけ新鮮なうちに食べてもらえるスキームを作った事に他なりません。

たとえば愛知県の経済力を馬鹿には出来ません。

日本は地域によって地域力が全く違いますが、愛知のアクセス数や傾向を見ていると生産業に対するアクセスが大変多い。それはトヨタの力が愛知県中に浸透している事を意味しています。

トヨタの努力が世界へ羽ばたき、トヨタを信頼し、車を買う人々が世界中に居る。

それらの根底に有るのは

【良い物を作る】

【出来る人が繋がる】

という人間の力以外何者でも無いのです。相手を知り、己をしれば百戦危うからず。という言葉がある通り。世界をもっと知るべきです。この日本人の真面目さと追求心はより世界に受け入れられ貢献が出来ると信じているからです。(ただ世界中にそういう人が存在します。)
今は大企業が世界を席巻する時代になっている。大量生産が農薬や殺虫剤を大量に振り撒き土壌を汚染し、水を汚し、地球を壊し、後進国の人々から搾取している。現在の人類は間違えています。

その事を知る人が今、地域で動き始めている。無農薬で、土壌から作り、手を掛け野菜を作る。

昔の日本は肥溜めの匂いが充満しており、田舎の香水などと言われていましたが、今、田舎にそれらの匂いは皆無です。
大量生産、大量消費、モールが日本中を席巻し、皆、同じものを食べる。おかしいです。

地域が良くなれば世界が良くなる。

その根拠はそんなところから生まれています。
それは日本だけで無く、世界中に本当は皆が求めるものが埋もれているという証拠だと思っているのです。

今までネットフロイドは地域情報の基礎条件を整えてきました。

・なびシリーズ(日本全国ビジネス情報サイト)
・なび特派員 (地域掘り下げブログ)
・なびセレクト(ショッピングカート)

これらの情報はまだ【点】ですが、これらをつないで線にしていきます。

まず『世界のすべての人々は地域の存在する。』
その地域の情報を中心に構築してきた情報を、パーソナルなものにする。

今まで作り上げてきた地域情報をより未来型へブラッシュアップします。

情報は日々生まれ、変わり、留まり、流れていきます。
貴方にとって最適な情報を。ネットフロイドは地域の事業者を地域から世界へと向かうお手伝いをいたします。

もっと社会に良いことを!!

ネットフロイドは自らの利益を追うのでは無く、まず顧客にとって良い事を、社会にとって良いことを、相手にとって良いことを真っ先に考えます。相手にとって良い事をする事が私達にとって良い事になる。決して一時的な利益や、一夜天下を目指す事は致しません。

仕事やビジネスにとって最も目指すべきは継続性です。
継続するには皆様にとって良い事をする。顧客に市場に良い事をする事こそ未来への継続性の礎である。それはすべての事業者が目指すべきものです。

市場の為に何が出来るか? ネットフロイドはその命題を絶えず追い続けます。

もっと世界に良い事を!!

日本の最大の問題は少子高齢化です。
都会に居る人々は市場の縮小を感じる事は無いかもしれません。
ただ地方に居る人々は市場の縮小を肌で感じはじめています。

人間が居ない場所では仕事も生産も起こりません。

もっとも大きな問題は、それは個人や中小企業自身の努力でどうにかなる問題では無い事です。
事業者は血みどろになり、利益を追い税金を収める。本来は様々な規制を無くし、もっと事業者が活動しやすい環境を創るべきです。なぜなら税金は国が国民に課す義務であるならば、その環境を用意する事が国家の義務です。税は納めろ!でもやり方はお前が考えろという姿勢でどうやって成長出来るでしょうか。地方の問題は市区町村、県、国家が対策せねば根本的に国民が何か出来る事では有りません。

ならば日本の事業者は国内だけで無く世界市場を目指すべきです。
日本人の強みを活かし、その強みを元に。
日本人の強みは真面目で一生懸命である事。
より良いものを追う気持ち、他者へ理解を求める気持ち。
その自らを磨こうという気持ちを持っている事が最大の大きな強みです。

頑張る個人・中小企業を応援する。ネットフロイドの始まりの根っこはここにあります。

ネットフロイド株式会社は国外の人材と共に世界を目指します。

そして世界の人々が、またその地域で、その地域の人々の為になる事をする。

少しでも世界が良くなる為に。

ネットフロイド株式会社